ポッポ保育園,かしこく,やさしく,たくましく
 AED(自動体外式除細動器)を設置しました.2008年8月9日

AEDとは?(SECOMサイトからの引用

 心臓突然死の主な原因に、心筋の動きがバラバラになり、心臓のポンプ機能が失われる心室細動があります。心室細動は、発生から1分ごとに救命率が7〜10%下がるといわれ、いかに早く救命処置を行うかが生死を分けることになります。

 心室細動の危機から命を守るには、強い電気ショックを与えて心筋のけいれんを除去する電気的除細動が最も効果的だといわれています。この電気的除細動を自動的に行うのがAEDなのです。

*AEDは高度管理医療機器です。

 日本では病院外で年間2万〜3万人(*1)もの方々が、心臓突然死によって命を落とすと言われています。この数字は、交通事故による死者数(*2)の4〜5倍にのぼります。

 この心臓突然死の主な原因となる心室細動の正常化に最も効果的といわれているのが、AED(自動体外式除細動器)です。AEDは一般市民の使用が認められており、操作は音声ガイダンスに従って、電極パッドを傷病者の胸部へ張り付け、電気ショックのボタンを押すだけです。電気ショックを与えるかの判断はAEDが行うので安心です。

*1)「非医療従事者によるAEDの使用のあり方検討会報告書2004.07.01」より
*2) 2007年中、警察庁発表

 AED(自動体外式除細動器)を設置しました.2008年8月9日

ポッポの生い立ち保育の中で大切にしていること

ホームポッポについてクラスの名前の由来交通案内トピックス個人情報保護についてサイトマップ更新履歴
ポッポ保育園
〒329-4214 栃木県足利市多田木町1070 phone:0284-91-3221 fax:0284-91-3295
Copyright(C) Poppo Hoikuen (Poppo Day Nursery) 2006 All Rights Reserved.